読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

ハンコを作ろう!

起業のノウハウ

Day18

法務局からの案内に「印鑑届書」なるものがありました。そうです、会社設立にあたってはハンコ(印鑑)がいるということです…って、これは常識の範囲ですかね(^^;)

 

早速、調べてみると、会社設立にあたってはハンコ3兄弟(古っ!)が必携アイテムとのこと。

 長男 代表者印(法人実印):法務局に届ける会社の正式な印鑑

 次男 銀行印:銀行の法人口座開設,手形の振り出しなどに使用

 三男 社印(角印):見積書や請求書、領収書などの押印に使用

こちらに加えて、

 四男 ゴム印:署名欄などに自筆のサインの代わりに使用

これで完璧?な、会社設立時に必要なハンコが揃うというわけです。登記にあたっては、当然、こちらの社印たちの準備が必要なわけで、早速に注文することにしました。

 

“会社設立”,“印鑑”で検索すると、色々とハンコ屋さんのホームページにヒット。3兄弟セットや4兄弟セットが1万円程度からで購入できるようです。いくつか眺めて「職人が一本一本…」って文面に惹かれたところで決定。設立予定の会社名は勿論ですが、書体,材質などを希望して(メニューから選んで)注文。一週間もすれば、届くようです。ちなみに、書体の特徴や材質などの詳細説明は、各ハンコ屋さんのWebにとっても詳しく書いてあるので、これだけ読んでも、開業ネタになるくらいです。ハンコ業界にもエコによる素材革新が進んでいるなとの実感。

 

ということで、早く4兄弟と対面したいと思いつつ、Day18 の夜は更けたのでした。

         f:id:kyopapa50:20141108093231j:plain