読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

インフルエンザになって色々思ったこと

f:id:kyopapa50:20170111095255j:plain

★志事創業社のHPでの掲載に加えて、こちらでのブログも再開することにしました

 

正月明けの三連休。まさかのインフルエンザにかかってしまいました。

記憶では過去20年以上はかかっていなかっただけに、「生涯免疫」でもできたんじゃないのかと勝手に高をくくっていたのですが、そんなことはありませんでした。

 

仕事の約束などもキャンセルすることとなり、この場を借りてするお話ではありませんが、本当申し訳ありません。

熱も3日たってやっと平熱近くにまで下がってきたので、これからぼちぼちと挽回していきたいと思います。

 

(自分としては)高熱にうんうん唸っている時に、わけわからん夢を沢山みました。例えばこんなシーン。薄緑色のワゴン車に一人乗りこんだところ、自動運転になっているようで、車が突然動き出します。ダッシュボードには様々な数字やら図形やらがきらめいているのですが、肝心の外の様子がちっとも乗っている自分には見えません。一体この車はどこに向かっているのか知りたくて「どこに行くの?」と尋ねても誰も何も答えてくれません。どこか目的を持って動いている様子なんですが、そこがどこか良く分からないという、何とも不安な状態。で、動きが止まったので降りてみると、何と亡くなった祖父母の家のガレージ。

 

夢判断とか夢占いでもしてもらったら、面白い(あるいは怖~い)解釈でもしてくれそうですよね。人間の深層心理というか、想像力というか、本当にてんででたらめで、これがまた楽しいのかもしれません。

 

はい、ただ単に苦しく寝ていたと言えない負けん気が、このような文章を書かせてもらっています(^^;)

ありがたきはこういう時にも、近くにいてくれる人がいること。本当に人は一人では生きていけませんね~。

 

今年(こそ)健康第一を実践!