読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

Web page(ホームページ)はシニア起業の必須アイテム?

 f:id:kyopapa50:20161124101152j:plain

Day 1Y+339

何と11月というのに東京で雪!

こんな天候の中、引っ越し(志事創業社のHP(ホームページ)作成)作業中です♪

インドア作業だから天候は関係ないとも言えますが…

 

実はその昔、HPはシニア起業家にあまり必要ないのではと、しっかりこちらのブログに書いたことがあります。

営業ツールの効用とは? - シニアリーマンリアル起業日記 「志事」を創業しよう!

「起業のアイデア整理に丁度良いから、HPやリーフレットの案は作るといいよね~」といった程度のことを言っておりました。

 

で、今回いかなる心境の変化?があったかというと、

 

その壱

まず、弊社に興味をちらりとでも持ってくれた方が、検索できないんです。HPがないと。そうすると、「あら、ちゃんと実在して活動してるのかしら?」ってなことになっちゃうわけですね。

「え? そんなことも知らなかったの?」と突っ込まれそうですが、これ、SNSでのやり取りが常態化していると意外に盲点なんです。

世間様にオープンに看板出している気がして、実は知り合いの方だけに案内している。「お友達」や「いいね!」が沢山集まると、ついついそこが「世間」になってしまうのですが、これが勘違いなんですよね。 

 

その弐

HPがないと、記録が全然(わかりやすい形で)残らないから、「累積」効果がほとんどないんです。

例えば、「今日こんなすごい学びがありました~」とツイッターfacebookに掲載しても、どんどん「流れ」ていっちゃうんです。あのトピックスを深めたいと思っても、どんな話だったか本人の自分すら詳細に覚えていない! ましてそれを見ていただいた方に改めてご意見聴くなんてことはまずできません。

瞬間的に盛り上がることはできても、長くジワジワと継続するには、やはりHPのようなアンカーになる媒体が必要だと。

 

その参

新しい試みを、手軽に実践できる! 

妄想に近いような企画も、まずは自社のHPでなら、ハードル低くトライしてみることができることに気が付きました。

例えば、新しいテーマでイベントを開催しようとすると、会場手配,内容企画,告知,当日の運営まで相当なパワーが必要ですが、HPなら一人ででも展開できますよね。

勿論、「誰からもフィードバックがない!」ということもありますが、同じことはリアルイベントでも起き得るし、何よりフィードバックがないというフィードバックを相当なパワーかけた後にもらうと、年寄りにはかなりきつい(爆)

 

他にもいくつか「改心」した理由があるのですが、この3点だけとっても、HPってシニア起業には必須アイテムって気がします。

 「世間が狭くなりやすい」

 「物覚えが悪い」

 「体力低下気味で無理のきかない」

方にうってつけの媒体ではないかと思うのですが、いかがですか?

 

え? そんな輩と一緒にするな? 

はい、すべて私の怠惰がなせることでした。

さて、今週にはまずはオープンですね。もちろん、そこから先が本当のチャレンジなんですけど(^^)/