読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

シニア起業を考えたらとりあえず学びに出よう!

f:id:kyopapa50:20151019234240j:plain

Day +303

「起業考えてるんですけど…」といった、相談というか、お話をお聴きする機会がちょくちょくと増えてきました。当人の本気度、話の内容によって結構分かるものです。あ、本気度が高ければ良いとか低いからダメとか、そんな話ではないので念のため。

 

①「よく決断できましたね」

 → まだまだ起業のイメージが湧いていない感じでしょうか。

②「準備ってどんなことやってました?」

 → 検討し始めて、さてどこから手を付けようかという雰囲気。

③「食っていけるかなぁ」

 → 事業を具体的に考え始めてますね。

④「手続きって面倒です?」

 → 決断近いというか、ほとんどタイミングの問題ですね。

⑤「結構簡単にできちゃうんですね」

 → あれ? もう登記しちゃったんですね

 

さて、今回は②のお話です。

「起業準備」って当然手続き関係とかが気になるので、『すぐにわかる起業の仕方』みたいな本とかからつい読みたくなっちゃうのですが、実際に必要なのは「学びに出ること」かなぁと思います。

自分の興味や関心分野で検索してみると、世間ではセミナーやら勉強会が目白押しなことがわかります。そうですね、例えば「シニア起業セミナー」で調べてみましょうか。

・・・

おっと、この時点で39万5000もヒット。トップページだけでもセミナー開催案内に行きつきました。

 

勿論、有料無料、主催者、内容、玉石混交ではありますので、この中からバッチリのものに出会えるかという心配はありますが、実はそれも学びになります。平たく言えばマーケティングですから、ちょぼい経験も重要です。まずは部屋の中から実際にお外にでかけることをお勧めします。講師の立居振舞、開催場所の雰囲気、参加者の様子・・・ともかく五感で感じることがとっても決断に役立つんです。

 

え? そんなことは当たり前ですって? そうですね、このブログにたどり着いてくださっている方には常識だと思いますが、先日、こんなシニア起業希望の方からのコメントに出会ったばかりだったもので。

 「すごく興味あるんだよね~ でもさ、今更人に教わると思うとね・・・」

いやいやいくつになっても学べるんです。歳を重ねるごとに学び方が進化していくのがシニアの強み、醍醐味ですよ。ここ、まずは思い出しましょうよ!(^^)