読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

「意外なコラボ」の勧め

 f:id:kyopapa50:20150906163325j:plain

Day +260

いつか観るだろうと撮りだめていたTV番組を、時々まとめ鑑賞しています。趣味の美術番組とかスポーツ系が多いのですが、いわゆるビジネスものやドキュメンタリーなども、結構気になります。先日のガイアの夜明け「″意外なコラボ”が…これまでにない商品をつくる」も、面白かったなぁ。

日経スペシャル ガイアの夜明け:テレビ東京ビジネスオンデマンド

これまで、関係性を想像もしていなかった”もの”(者,物)通しの組み合わせが面白いビジネスを作る。偶然に任せるのではなく、意識的に「出会い」を作っていくことで、新しいビジネス機会、増えそうですよね。

 

農業の六次産業化というのも話題になっていますが、これもある意味「意外なコラボ」の一種かなぁと思います。プロフェッショナル通しの意識的なコラボから、新しい価値を定義し直す、そんな感じなのでは。勿論、全体デザインがしっかりしてないと、単に自社の領域を徒に垂直方向に広げるといった話程度で終わってしまいます。

 

先週「日本全国から、社会に対して挑戦する企業家精神を持った若者を輩出する」という目標を掲げたセミナーのお手伝いをさせていただきました。企画運営自体も、学生さんが中心に進めいてます。

Young Entrepreneurs 運営委員会

「大人」である我々は、いわゆるメンター役やスポンサー役に回るわけですが、このコラボ、本当に面白かったです。経験のない若者をお年寄りが一方的に指導するといった構図かと思いきや、実際は若人のパワーに動かされ「大人」が本気になり、「大人」の本気コメントが若人のアクションをどんどん具体化させるのです。3泊4日で、それぞれのチームが色々な出会い、巻き込みを経て成長していきます。

 

世代間闘争を煽る言説が巷には多いですが、そんな暇があったら、例えば20代、40代、60代の親世代×子世代×孫世代での新規事業創出に汗を流した方が、よほど建設的だし楽しぃと思います。第1世代×第2世代×第3世代だから「6世代事業化!」、なんて言うのはどうですかね。意外なコラボ、異なる世代間の協働も、結構いい味だせるのではと。勿論、年寄のでしゃばり、押しつけでは、百害あって一利なしです。私も片思いにならないよう、注意しなくちゃね…友達申請もこちらからは止めとかないとね(^^;)