読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

入学式

 f:id:kyopapa50:20150402230757j:plain

Day +103

卒業式の3月が過ぎたかと思えば、入学式(あるいは入社式)の4月到来!

ふと気づくと、我が志事創業社(しごとそうぎょうしゃ)も起業から100日越えで、最初の「春」を迎えました。いやぁ、何ともめでたいですね。

 

とある大学の入学式に、滅多にない“ご父兄”としての機会をいただけたので、行ってきました。マンモス入学式でビジュアル的にもびっくりしましたが、大学総長のお話が印象的でした。

 

「与えられた問題の正解を探すのではなく、自ら課題を発見しイノベーションを起す人材になるための学びを得て欲しい」

「卒業する時、今現在、世の中にある仕事,職業に就く人の方が少ないと思って4年間を過ごして欲しい」

 

30年企業人経験を積んできた自分が、やっと実感できたことを、入学の時にメッセージするんですね。素晴らしいなぁ。自分も、学生の頃にこの境地になっていたら、どんなすんごいことになっていたか…って、それはないかw

 

入学式や入社式に聴く話。どれだけの人が覚えているか分かりませんが、結構、良いことを本気で伝えてしてくれようとしているんだと思います。

 

我が社に新入社員が入ってくるのはいつのことかは分かりませんが、春のこの季節、きっちりした場面で、新しい仲間と志を確認しあうのって、いいですね。