読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

営業活動

   f:id:kyopapa50:20141207101805j:plain

DAY47

いよいよ12月!(もう1週間過ぎてるけど…)

朝夕はかなぁり冷え込み、あちらこちらでクリスマスのイルミネーションが輝くなど、すっかり冬の装いです。師走ということで、忙しくしているのが日常の時期。シニア起業家としても動きまわって、「営業活動」しております(^^;)

 

起業間もない時期に、最も必要なもの…それはお客様です。精緻な事業プラン、有り余る才能や資金、どんどん活動できる体力・気力。それらが全て揃っていても、お客様がいなれば、事業は成り立ちません。...てな、当たり前の話は、頭では分かっているのですが、実際にお客様を探す,作るとなると、結構大変です。何せ、提供する商品、サービスも、まだまだぼんやりしているのですから。

「まずは営業ツールとして、説明資料が必要だよね」「やはり、ホームページの一つは立ち上げておかないと」「営業代行ってのも使いであるのかなぁ」・・・。企業人として営業経験を長く積んできた自分としては、この辺の「策」を練ること自体は苦にならないのですが、現実に自分のお客様を作る活動となると、イメージが今一つわきません。

 

わからないことは聞いちゃえ、ってことで先輩諸氏にお尋ねすると、最初のお客様の一番の候補は、“知り合い”とのこと。しかも、私のお客様になってくれませんか? という「売り込み」はほとんどしなかったというケースが多いよと。お客様を探す、作るって意識で活動するのとは、随分イメージ異なります。

そう言えば、

「会社辞めて時間あるなら、ちょっと手伝ってくれない」

とお話いただくケースが何度か、私にもありました。

なるほど、そういうことか!

売り込み先を探すのではなく、”協働相手”を見つけるということが、お客様作りの最初の一歩なんですね。

「自分のお客様がこんな要望お持つなんだけど、あなたのところなら応えられるんじゃないですか?」

こんな関係が、知り合いどおしでできていくこと、これが大事なんですね。シニア起業家にとって、これまでのお付き合いが活きるかもしれない、大事なポイントと納得。持つべきは、よきお友達じゃぁ~(^^)