読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアリーマンリアル起業日記  「志事」を創業しよう! 

人生100年時代。「志事(しごと)」を色々な形で生み出し、歳を重ねるごとに働くことを通じてかっこよくなる大人をどんどん増やすんだい。という野望を持ったシニアリーマンの起業奮闘ぶりを、リアルに綴ります。これからのキャリア開発を考えるサラリーマン皆様に、ロールモデルならぬ抱腹絶倒のネタを捨て身?で供給するブログです。  *志事創業社のHPはこちら http://age100.tokyo/aboutus/

年間スケジュール

Day27

      f:id:kyopapa50:20141117190032j:plain

11月の中旬になると、街のあちらこちらにクリスマスイルミネーションが早くも輝き始めます。この時期、愛する人へのプレゼントをどうしようかと、あれこれ悩むのが、毎年の楽しみです・・・なんて、言える素敵な大人になり損なっちゃいましたが(爆)、来年のスケジュール表を購入しておかねばとあせる、普通の?シニアとしては歳を重ねているようです。

 

ということで、バイブルサイズのシステム手帳に合わせて、毎年使い慣れたタイプのリフィルを購入。スケジュール管理はデジタルでやった方が便利なことが多いのも実感してはいるのですが、どうしたって書いたり消したりを人力で行うアナログ方式から離れられないんです。休みの日を赤い丸で囲んだりしながら、「この時期はこんな感じかな?」とか、「あれをやるのはこの辺だな」とか、実際は思い通りならないケースが多いものの、色々と来年を″企てる”作業が、とっても面白いんです。

 

で、今年もその時期がやって参りました♪ まずは来年一年のカレンダーにお休みの日をマークしていきます…あれ? 来年の休みって…

ががーん!!

ここで衝撃の事実に気が付きました。これまでの云十年間、会社の就業カレンダーを書き写すことからスケジュールを立てていたことに。そうかぁ。時間の使い方、これまでは会社にお任せしていたんですね。起業した以上、休みの日は自分で決める! あたりまえのことに、来年のカレンダー買う今頃なってに気づいちゃいました。年間200日の休日を設定するのも、一年365日働き詰めにするのも自分しだい。自分の予定を決めてくれる人は他に居ないわけですからね。

 

勿論、働く時間を決めるのはお客様からいただく「仕事」の量と中身、それをどれだけの時間で実行できるかという自分の能力や気力によるといった部分が多いのでしょうが、それにしたって結局は自分の意思で最終的には休む休まないを決めることに変わりありません。

 

ということで、来年のカレンダー、まだ赤丸をつけられない状況にあります。それこそ来年の今頃は、すらすらと手書きできるようにしたいなと思った次第です。